スタッフインタビュー04

藤野1フードゲートに中途入社を決めた訳は…

前は外食コンサルタント会社で働いていたのですが、やはりサービス業が大好きなので、転職を決意。フードゲートを受けたポイントは、まずいちばんに料理に力を入れていること、そして、飲食で成功している珍しい例であること、そして面接のときに社長と料理長兼取締役の方の誠実な人柄を感じて。他社にくらべて、上の方がスタッフの考えをしっかりと受け止めてもらえそうなのがフードゲートでした。また、この会社は、女性も年齢に関わらず優秀な人には働いてもらいたいという方針で、労働時間を調整したりするなど、女性にとって働きやすい環境だという点も、入社を決めるポイントになりました。

店づくりを支えるのは、やはり「ヒト」の力

入社時の女性の店長が、掃除もみんなと一緒にやるなど献身的に、そしてひたむきに仕事をやる方で、料理にかける情熱も尋常じゃないところにびっくり。今でも私のお手本です。またフードゲートでは、半月に1回契約社員と社員のミーティングを、そして毎月1回バイトリーダーからの意見を吸い上げるミーティングを行い、社員、アルバイト関係なくよい提案・企画を採用する場が用意されています。実は、私も社員研修セミナーでプレゼンしたスタッフ教育についての内容が評価・採用され、研修資料に反映してもらった経験が。自分の企画が通って店の繁盛につながることで、このうえない喜びと達成感を味わうことができますよ!

よく学び、よく遊んでいます

休みの日は趣味のロードバイクで近所の公園まで出かけたり、絵画鑑賞をしたりして過ごしています。仕事とはまったく関係ない趣味なので、すごくリフレッシュできますね。私は入社して1年ほど経ちますが、フードゲートは仕事だけじゃなくて仕事が終わったあと、あるいは休みの日の時間の使い方が上手な人が多いなと感じます。ちゃんとしたワークスタイルができている。フードゲートは、働くときは働き、遊ぶときは遊ぶ、という切り替えがきちんとできる環境にあると思います。自分らしく働ける環境がありますね。

こんなヒトに来てほしい

藤野2自分の夢を持っている方に来てほしいですね。企画を通したいとか、将来独立したいとか。独立で目指すのがカフェなど、フードゲートとは違う業態でも、この会社は経営面にも関われますから、とても勉強になると思います!女性でも年齢問わず働きやすい環境が整っているので、サービス業が大好きな人が力を最大限に発揮できる会社です。自分の力を試すチャンスは山のように控えています!

  タイムスケジュール

14:00
出勤。メールチェック、他店舗と客数の推移など比較し今日の予約、コース、ポジション確認


14:30
レジ金、入金、両替、今日の予約確認。

タイムスケジュール藤野写真2

15:30
事務業務or パントリーの仕込みもやります!


16:00
営業準備(レセ・店頭掃除・OPEN作業の補助、店内チェック)


16:30
賄い・朝礼


17:00
営業開始

タイムスケジュール藤野写真1

22:00
明日の予約確認、ドリンク発注など


23:00
ラストオーダー


23:45
レジ閉め、売上表、日報作成


24:00
終業点検、メールチェックにて勤務終了