試食会

試食会1

とかく、厨房業務は日々同じことの繰り返しでマンネリしがちな環境であり、個々のスキルが上がっているのか分からなく不安に陥ることが見受けられますが、当社では一人一人の感性を大事にしています。そしてそれを形で表をしてもらうために、毎月一回、全厨房スタッフが集まって開発した商品を発表する「試食会」を開催しています。


試食会2

ここで決まった商品が季節メニューやグランドメニューに商品化さるようになっています。
私たちは、厨房スタッフ全員がつくれる、「質の高い商品」を開発するために試食会を通じて商品開発を行い、調理基準に沿った商品開発を心がけています。料理開発者は与えられたコンセプトに基づき、テーマやコスト、メニューバランスなどを考え、いかに料理の素材を引き出しお客様に感動を与えられる商品になるか創造しています。
この場のメリットは、イタリアンや中華、フレンチといったさまざまなジャンルを出身した料理人がいるので、周りから学び自分の足りない部分を補うことができる点です。また、他人と協力したり意見交換したりすることで、新たな発見とともに、良いマッチング商品を作り上げることができると思います。
私たちが考える美とは、スタイリッシュな料理やきらびやかな空間ではなく、料理本来の「美味しさ」を軸にして、ありのままの素材とその調和を楽しめることだと思います。

「参加者の感想は…」
自分自身がこれまでに学んだこと、経験したことを、料理においての会社的な拘束が少ない中で自分の力を十分に挑戦できる環境である。
また、1か月1回の定期的な開催なので自分を高めたい人にはよいのでは。
かつ、ただ単に毎日の仕事をこなすだけの生活ではなく、試食会に向けての料理開発も社員全員の仕事として組み込まれているので、料理好きにはやりがいを感じます。また、自分の作った料理が商品化されお客様から喜ばれている言葉を聞いたときは、本当にうれしく、更に良いものを作りたいと心から思いました。



「ためになることは…」
色んな料理出身者が、毎月1回料理を提案し、それを試食することによって、自分の知らない材料、料理技術、味付けを勉強することができます。


  採用されたメニュー

【空野 秋季商品】
無花果と炙りささみの
胡麻クリーム

無花果と炙りささみの胡麻クリーム

濃厚な胡麻クリームはいちじくの独特な食感と香り、炙った地鶏ささみの香ばしさとの相性が抜群です。



【空野 夏季商品】
生湯葉の冷製冬瓜スープ

生湯葉の冷製冬瓜スープ

豊かな鰹風味の出汁を裏ごしした冬瓜に含ませた冷たいスープに生湯葉と海老、枝豆、じゅん菜などを散りばめた涼しげな一品です。



【ごはんや一芯 冬季商品】
海老と小芋の柚香揚げ

海老と小芋の柚香揚げ

柚香出汁で煮含めた小芋を大海老で包み、粗挽き餅粉で揚げました。カリッとした食感と柚子の香りをお楽しみ下さい。


【ごはんや一芯 冬季商品】
かき飯

無花果と炙りささみの胡麻クリームかき飯

大粒の牡蠣をふんだんに使い、濃厚な出汁と牡蠣醤油を効かせた炊き込みご飯です。牡蠣本来の旨味をご賞味下さい。